top of page

『銀河鉄道の夜』レクチャーコンサートat左近山アトリエ




私が幼少期を過ごした左近山団地は、今あの頃と比べるととても静かです。

でも、美しく整備された広々とした公園や緑の丘、商店街はそのままあります。

行けば懐かしさが込み上げてくるかつて過ごした場所で、何か、できることはないか・・・

と、ずっと近くを通るたびに思ってきました。


それが、このレクチャーコンサートを通して実現しました。


場所は、左近山第一商店街の中にある、アトリエ131110。


写真の通り、とってもおしゃれなカフェです。


ここで、2回に分けて開催させていただきました。


1回目は2023年7月23日(日)昼の部と夜の部。


2回目は2023年7月29日(土)夜の部。


各回、とても和やかな雰囲気の中開催できました。


7/23昼の部は、団地内の高齢者のお客様が暑い中来てくださり、朗読と音楽のコラボレーションをとても気に入ってくださいました。

またぜひお願いします!

その言葉がとても励みになりました。



夜の部は、私のピアノ教室卒業生と保護者の方がたくさん集まってくださって、同窓会のようでした。

小学生から中学生まで、毎週ピアノレッスンを通してですがずーっと成長を見てきた生徒さん。

みんな大きくなって、無口になって?☺️

このお話をどんな風に感じたのかな??

終わった後のアウトプットの時間では、恥ずかしそうにではありましたがお話ししてくれて、それぞれの今に触れることができて、

「大人になったこと」を肌で感じ取ることができました。

「銀河鉄道の夜」が、いつか思い出の一つに加えられたら嬉しいです。


7/29夜の部には、小学校の同級生が数名かけつけてくれました。

みんな大人になって😅でも、あの頃のままです。

中には、当時から宮沢賢治の作品を読んでいた友人がいてびっくりしました。

こういったことを話す時間も、タイミングもなかったので

当時もっとおしゃべりしていたらな。。。と悔やまれましたが、この機会に知ることができてよかったです。

クラス会で会ったとしても、シリアスなこういった話にはなかなかならないので、たまには良いですね!


素敵な音楽がついた作品があって、その音楽に感動して気づいたらこうやって普及活動をしていて・・・

「銀河鉄道の夜」がなければ会うことはなかったかもしれないご縁があった人とこうやってまた会えたことは「因縁」と仏教の世界では言うみたいですね。多分💦

この作品を読んで仏教にも関心を待ち、少しだけかじりました。

好奇心の芽伸ばせば伸ばすほど、たくさんの学びと素敵な人との出会いがありました。


かなりハードな7月でしたが、無事全て予定通り終えられ心底ホッとしています。



あとは9月10日(日)のハートフルポートを残すばかり。


親子の部にまだまだお席の余裕がたくさんございます。


ぜひぜひ、滅多にない朗読とピアノのコラボレーションを聴きにいらっしゃいませんか?


お申し込みはこちらのホームページから、または、アンミュージックラボ、ホームページからお気軽にどうぞ!

皆様のお越しをお待ちしております!!









閲覧数:4回0件のコメント
bottom of page